投資について

この記事をシェアする
B!

投資が向いていない人とは?

株式投資のメリットとは

株式投資のメリットには、売却益の期待ができる事があげられています。
それは、取得した株価の値上がりのタイミングを見て、株式を売却すると売却益を得られるだけでなく、株価は常に変動しているからです。
また、株式投資のメリットには、企業の利益が大きければ、配当金が増える事もあったり、保有株の数に応じて配当金額も変わります。
株主優待では、企業が株主に対して、自社の商品を提供したり、サービスなども提供してくれます。株主の新規獲得だけでなく、長期保有が目的とされていますが、一番のメリットかもしれません。
また、株式投資には、企業の意思決定(経営)に参加する事もできます。
それは、議決権が与えられ、株主総会の決議に参加する事ができます。
株主総会に参加できるメリットは、企業代表の話を聞く事ができるだけでなく、株式の保有継続するかを迷った時にも役立ちます。

株式投資のデメリットとは

投資にはメリットもありますが、デメリットもあります。
どのようなデメリットか理解しておく事も、投資の勉強になるため、ご紹介したいと思います。
株式投資のデメリットの一つは、初期投資の金額が高い事にあります。
最低でも数万円から多くの商品商標のある株式会社は、10万円の投資額が必要になります。投資信託のネット証券ですと最低100円からの購入が可能な為、差は大きいかと思います。
また、株式は証券取引所で売買されていることから、思ったより売買が成立しない事が多いと言います。株式投資のリスクに伴う、株価の変動が影響されているのもあるかもしれません。
このように株式投資にはデメリットがあるため、投資初心者にはハードルが高いと言われています。