資本形成診断をしてから投資を行うメリット

投資について

株主優待とは何か

自分が性格で投資が向いているのか、逆に向いていないのかがわかります。 そのため、投資を始める前に、資産形成診断でわかれば、失敗のリスクを避ける事ができるからです。 投資には、リスクもあるため、損をしてしまう前に資産形成診断を行って、自分に合っているのかを判断しましょう。

性格で診断できる

投資を始めようとしている人には、株主優待を狙って株式投資などの行う人も中にはいます。
なぜ株主優待を狙うのか、またメリットやデメリットは何かについてご紹介したいと思います。
株主優待は、株主に与えられたサービスなどの提供を企業がしています。株主からすると、投資をした事に対して、サービスがある事は嬉しい事です。
企業の商品を提供された時には、企業の商品を知る事ができるいい機会にもなります。
また、商品券や食事券などのサービスは、現金化はできないものの、株主の得にもなっていますし、利益にもなっているはずです。

しかし、会社のコストになっているであろう、このようなサービスは実際、株主にもコストとして生産されているのかは疑問です。
それでは、これらのサービスのコストは株価で調整されているのであれば、株主自身が支払っている事に繋がるのでしょうか。

結論的に言えば、株主優待の一番のメリットは、サービスや企業の商品を提供してくれるだけでなく、実質的に非課税効果があるからだと思います。
株主優待は、企業によって異なり、ある企業では、株の保有件数に応じて優待内容が変わるものあります。

優待内容は、ドリンクやサイドメニューなどの無料引換券もあれば、3000円の優待カード券を一年で二回もらえたりできます。
ある企業では、100株以上の保有の場合には、国内線の運賃料が50パーセントになる割引券を年に二回もらう事ができたりします。

投資が向いていない人とは?

投資に向いていない人の性格の一つとしてあげられているのが、飽きっぽい人です。 投資は中長期にわたるため、飽きっぽい人には不向きな気がします。 また、お得・手軽・簡単という言葉は投資ではありえない話です。 その言葉につられてしまう人は、投資を失敗に繋がってしまうリスクを高めてしまうでしょう。

投資のスタイルとは

投資には、自分に合った投資のスタイルが選べます。 例えば、投資を始めたいけどわかりやすい商品で、簡単な仕組みでコツコツとしたい人、リスクを抑え老後に備えたい人、リスクがあっても大きな成功がしたい人など、スタイルは色々あります。 そのため、投資診断を行い、自分に合った投資スタイルを行う事がおススメです。